読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第3回暴君の竜ティラノキング

正直に告白するならば、今回の調査はおよそ科学者らしからぬ客観性や論理性を欠いた、私自身における内的欲求に基づいたいわばパーソナルな研究分析となってしまった印象が拭えない。このことを最初にお詫びしよう。というのも調査対象となる「暴君の竜 ティ…

第2回ミスティックブルー

パチンコ界に燦然と輝く一大ブランド『海物語』。複雑に多様化する現代社会においては、その影響力も多少の翳りが見えるものの、その偉大さは色褪せることはない。それは今でも脈々と受け継がれている演出体系にも顕著で、演出の大綱を分別するにあたり『海…

稀少種を訪ねて

新台サイクルの即時性が叫ばれて久しい昨今。現れては消え、消えては現れる数多の遊技機たちは、そのアイデンティティはおろか、名前さえ知られずに儚く雲散霧消してしまう事例も少なくない。厳しい自然界の単純にして明快な唯一神『弱肉強食』は否応なくそ…